保険の考え方

保険は必要なの?

<答え>
お金のない人ほど必要です。お金を持っている人はいりません。

<理由>
お金持ちの人は、事故をしようが大病を患って入院しようが、何十万・何百万のお金をポンと払えるので
保険に頼る必要はありません。
逆にお金のない人は、急な出費で老後のためにしていた貯金がなくなってしまう可能性も…。

最近の保険は種類も豊富で、どれが何なんだかわからない人が多いと思います。
そんな時は「こんな時に補償してもらえる保険ないですか?」と、生駒自動車に尋ねてください。
ご要望にあった保険を何種類か提示し、どこが違うのかを細かく、分かりやすく、納得されるまでご説明いたします。

当社では富士火災の代理店として各種保険を取り扱っています。
・自動車保険、医療保険、火災保険、傷害保険、その他

保険が嫌われる理由

1位 お金の出費が痛い
2位 よくわからない
3位 押し売りされそう

1位 お金の出費が痛い
この不景気、無駄なものにはお金をかけたくありません。
当たり前な話ですが、もう一度よーく考えてください。保険は無駄なものでしょうか?
万一大病をわずらったり、大事故にあったり、地震で家が壊れたり、火事にあったりして大金が必要になった場合、用意できますか?
仮に用意できても、今後毎日の生活は大丈夫ですか?食べていけますか?
人は健康な時、被害にあわないときには「そんなことにはならないから大丈夫。」と高をくくっていますが、いざ入院して100万円の治療や家が全壊2重ローンなどの 被害にあってからはじめて考えます。
そして、「どうして保険に入っておかなかったのだろう。」と後悔します。
そうならないためにも備えは必要なのです。
健康な時、まだ被害にあっていない時こそ、保険すなわち、"備え"をして下さい。
保険のことを詳しく知りたい方、興味のある方は生駒自動車にご連絡下さい。分かりやすくご説明いたします。
2位 よくわからない
最近CMでもいろいろな保険会社がいろいろな保険をうたっています。
パンフレットを見ても、小さな字で大切なことが書いてあったり、読むのが面倒くさかったり、内容がよくわからなかったりします。
そんな時は呼んでください!「こんな時に出る保険がほしいのですが。」と言っていただければ、それに見合った保険を選んでご紹介・ご説明いたします。
やっぱり、人間会って話をするのが一番です。聞きたいことやわからない事もその場で解決できますし、理解しやすいものです。
まずはお気軽に町の車屋さんまでご相談下さい。
3位 押し売りされそう
そんな事はありません。そんなことをしていたらトラブルを生むだけですので…。
やっぱり保険屋さんとしてはお客様にももう少し保険を勉強していただきたい!!
せっかく知ってもらえれば、助けになる保険がいろいろあるのに「保険?ああ、いらん。いらん。」と聞く耳を持っていただけなければ、為になるいい情報も お伝え出来ません。
これは保険屋のエゴでしょうか?

私の気持ち…

この文章を書いている私も「保険?いらん、いらん。」と思っていたのですが、保険を売る立場の人間になってしまい、保険の勉強をすることに…。 そうして、勉強して保険を知っていくごとに「こんな内容も補償してくれるんだ。」 とか、「知識として知っておいたほうが得だな」と思うことが色々あって、 保険を気嫌いしていた私は損をしていたなと感じます。 みなさんも少し勉強をしてみては? かしこくなって、得した気分になりますよ!

お問い合わせはお電話で

072-879-3402

営業時間 : 9:00〜18:00  定休日 : 日、祝日